News

◆◇◆『シナリオ実践講座』 受講生 随時募集中◆◇◆

| コメント(0

NEWS

 

『シナリオ実践講座』開催のご案内 (月1回 第3土曜日開催予定)

 

当社は多数のシナリオライターや小説家等のマネージメントを手掛けるプロダクションです。
長年のマネージメントのノウハウを生かし、
2010年よりシナリオライターや監督希望者の為に、
実践的で役立つ講座をスタートさせ、新しい才能の発掘や成長を目指してきました。

今現在そして、今後シナリオライターが求められる事に対応できるスキルを実践的に学べます。

2011年よりシナリオ講座は、月1回第3土曜日の開催となります。
テーマに基づいたシナリオ課題を作成し、
一ヶ月の中でしっかりと推敲する時間を設け、
他の受講生の作品と比較し、講義内でのディスカッションを綿密に行います。
受講生の仲間同士だけでなく、エム・エーフィールド所属のシナリオライターと共に学び、向上していける実践的な講座になります。

さらに、参加者がまず目指すところのデビューや、
デビューはしたがその先が続かない等、
当社所属若手シナリオライターの現状や悩み・ぶつかる壁等の経験談も
本人達とディスカッション出来ればと考えています。

「シナリオ実践講座」の3大ポイント!

1. ドラマ・映画制作の第一線で活躍する講師
メイン講師の松本健氏をはじめ、
不定期ではありますが、当社所属のシナリオライターや活躍中のシナリオライターの方を招き、ドラマ・映画制作の現場経験から学んだノウハウをレクチャーします。
また、講座には当社所属の若手シナリオライターも参加します。
身近な先輩として、きっと皆さんの良き相談相手となるはずです。

※松本健氏…木下プロダクションを経てテレビ朝日入社。「金曜日の妻たちへ」シリーズ、「男たちによろしく」、(以上、木下プロダクション時代)「ママのベッドへいらっしゃい」、「愛しすぎなくてよかった」、(以上、テレビ朝日時代)など数々のドラマ・舞台を手掛ける。

2.実践的授業
実際のドラマ制作現場で使われた企画書やシナリオを題材に、実践的な授業を行います。
また、テーマに基づいたシナリオ課題を提出し、ディスカッションや講評を行います。
プロの現場で必要なスキルが身につくような内容となっております。

※松本健氏が監督する撮影現場の見学も予定しております。

3.成績優秀者はデビューや当社所属のシナリオライターへの可能性あり
受講期間中に1人1本シナリオ習作を提出して頂きます。
執筆力アリと判断し、本人が希望される場合は、シナリオライターとして当社に所属可能です。
また、成績優秀者には当社に依頼の有る企画コンペに参加して頂きます。
ご自身の企画がコンペを勝ち抜けばデビューや執筆のチャンスに繋がります。
2010年は、当講座出身者から2名が所属ライターとなりました。

開講日及び受講期間など

月1回 第3土曜日開催

過去のゲスト講師:
※講義順

内館牧子氏(脚本家)
今井詔二氏(脚本家)
三城真一氏(ドリマックス・テレビジョンプロデューサー、監督)
橋本芙美氏(共同テレビジョンプロデューサー)
次屋尚氏(日本テレビプロデューサー)
黒田徹也氏(テレビ朝日プロデューサー)
井上竜太氏(ホリプロプロデューサー)
鈴木吉弘氏(元フジテレビジョンプロデューサー・鈴木会社代表取締役)
村瀬健氏(フジテレビジョンプロデューサー)
小林宙氏(共同テレビプロデューサー)
清水一幸氏(フジテレビジョンプロデューサー)
下山潤氏(日活プロデューサー)
中江功氏(フジテレビジョン監督)
内山聖子氏(テレビ朝日ゼネラルプロデューサー)
山田大作氏(オスカープロモーションプロデューサー)




   過去の参加所属脚本家: 阿相クミコ    
                                   加藤公平
                                   酒井雅秋
                                   武井彩
                                   浪江裕史
                                   浜田秀哉
                                   正岡謙一郎
                                   丸茂周
                                   吉高寿男

受講回数:8回 + 希望者は受講回数延長可(4回を1単位として何度でも可)
受講料:40,000円(税込み・8回分)

※当講座は学生・社会人のご都合も考慮し、スタンプカード制をとりました。

受講資格

以下の受講資格を設けさせていただきます。
1.年齢不問
2.基本的なシナリオの書き方を習得済みの方
3.今までにコンクール用等にテレビサイズの1時間物以上の
     シナリオを書いた事のある方(400字詰め原稿用紙60枚程度)

お申込み

まずはメールにて詳細をご案内致します。
「シナリオ実践講座」 案内希望者はこちらにメール下さい。

下記内容で送信してください。

【件名】シナリオ実践講座 案内希望

【お名前(ふりがな)】(必須)
【年齢】(必須)
【性別】(必須)
【ご住所】(必須)
【TEL】(必須)
【FAX】
【Email】(必須)
(※携帯電話アドレスの方は scenario@ma-field.com を受信許可に設定して下さい)
【弊社のシナリオ実践講座は何でお知りになりましたか?】(必須)
【シナリオ歴】(必須)
 

折り返し、「シナリオ実践講座」のご案内メールをお送り致します。

主催:株式会社エム・エーフィールド
運営:株式会社MAパブリッシング     

<個人情報の取得と利用目的について>
お客様にご提供いただきました個人情報は、
それ以外の目的には利用しません。
上記内容にご同意の上、メールしてください。